芸術的トマソン

私には何もありません。

「ファミスタリターンズ」楽天選手紹介文まとめ

ファミスタリターンズには、一人の選手ごとにキャッチコピーと簡単な紹介文がある。

まずは、色々考えたが楽天からまとめてみる。

嶋基宏のカードは入手できず。

 

ミコライオ 打者を制圧する大男

角度のあるボールで打者をねじ伏せるリリーバー。150キロを超える威力のある速球は、簡単には前に飛ばせない。走者が出ると、いら立ってしまう場面が見られる。

 

松井裕樹 若き奪三振マスター

一流投手への階段を上り続ける若きリリーフエース。高校時代に話題となったスライダーに加え、チェンジアップも一級品の切れ味。三振を奪う能力はプロでもトップクラスだ。

 

金刃憲人 懐を攻める大胆投球

横の揺さぶりで勝負する中継ぎ左腕。スライダーやシュートを軸に、投球を組み立てていく。現状はワンポイントでの登板が多いが、かつては先発投手として活躍していた。

 

長谷部康平 ステルスリリーバー

負けん気の強さが売りの中継ぎ投手。サウスポーだが右打者に相性が良く、内角へのクロスファイアーを武器とする。自身の軟骨を移植する手術から復帰を遂げた苦労人。

 

武藤好貴 安全運転リリーバー

真上から投げ下ろすストレートで押し込む救援右腕。縦に割れるカーブを決め球とし、打者にまともなスイングをさせない。ドラフト指名時には駅員の制服姿で会見に臨んだ。

 

青山浩二 危機脱出のスライダー

切れ味鋭いスライダーで奪三振の山を築くリリーバー。本格派の投手であり、ストレートにも力がある。かつては抑えとして活躍した時期もあるなど、実績は抜群。

 

クルーズ  剛速球ドミニカン

150キロ台の速球をコンスタントに投げ込む助っ人。走者が多いほど力を発揮し、絶体絶命の場面もパワーピッチングで切り抜ける。適度な荒れ球は、相手にとって脅威だ。

 

斎藤隆 百戦錬磨の大ベテラン

日米で輝かしい実績を誇る大ベテラン。豊富な経験を後輩に惜しみなく伝授し、チームメイトから絶大な信頼を受けている。速球の力は健在で、まだまだ第一線で光を放つ。

 

西宮悠介 暴れ球サウスポー

力で押していく投球が魅力の速球派サウスポー。150キロに迫るストレートが最大の武器で、ピンチの場面を三振で切り抜ける。チーム内の相性は"タンメン"。

 

福山博之 杜の都の人気者

省エネ投球が光るタフネス右腕。フィールディングも優れており、ベースカバーでは野手顔負けの俊足を見せつける。明るい性格も魅力で、誰からも愛されるプレーヤー。

 

菊池保則 スピンの利いた快速球(「利いた」は原文ママ

スピンの効いたボールを投げ込む力投型右腕。制球に課題を残すが、はまった時は威力十分の速球で打者を抑え込む。その素質は高い評価を受けており、開花が待たれる存在。

 

辛島航 左のエース立候補

緩急を自在に操る技巧派左腕。スライダーやチェンジアップを駆使した投球で、打者のタイミングを外す。田中将大を兄貴分と慕っており、シーズン中も連絡をよく取っている。

 

レイ 円熟ジャーニーマン

5カ国でのプレー経験を持つベテラン助っ人。情熱的な性格で、試合後にはファンへの感謝を熱く述べる。かつてはフェースガードを着用してのマウンド姿が話題となった。

 

塩見貴洋 優れたゲームメーク術

ゲームメーク能力に優れた先発左腕。コントロールが良く、両サイドも高低も自在に投げ分けることができる。球種も多彩で、相手に的を絞らせない投球を見せる。

 

美馬学 強気のインサイド攻め

多彩な球種で相手を打ち取る先発右腕。見た目を小柄だが、直球には力強さを感じさせる。打者の胸元を攻める投球が身上で、過去にはペーニャと乱闘騒ぎになったことも。

 

則本昂大 魂の雄たけびエース

一球入魂を体現するエース。ストレート、変化球ともに抜群の威力を誇り、並みいる強打者をねじ伏せる。完投能力にも優れており、先発として必要なものをすべて備えた存在。

 

榎本葵 未来の大砲候補

高い打撃センスを持つ若手外野手。バットコントロールが良く、広角に強い当たりを飛ばす。チームには似たタイプの外野手が多いが、チャンスをつかみ飛躍したい。

 

福田将義 スピード生かす野球脳

広い守備範囲を俊足を誇る外野手。センターとしての出場機会が多く、1年目から順調に経験を積んでいる。打撃面ではミート力が高く、俊足を生かした内野安打も多い。

 

岡島豪郎 男前巧打者

巧打の左打ち外野手。俊足を生かした内野安打が多く、守っている野手としては気が抜けない。入団時は捕手だったが、出場機会を増やすために、自ら外野転向を申し出た。

 

森山周 トップギアホームイン

代走、守備固めの切り札として活躍する外野手。もともとは内野手だったが、現在は広い守備範囲を誇る名手に。特徴的なもみあげから、ついたあだ名は"ルパン"。

 

島内宏明 下位打線の刺客

巧みなバットコントロールを武器とする外野手。粘ることができる点も特徴で、簡単には三振しない。パンチ力も秘めており、"恐怖の9番打者"として恐れられたことも。

 

聖澤諒 超機動力の申し子

俊足が自慢のスピードスター。足だけでなく守備も魅力で、連続守備機会無失策の記録を樹立したこともある。打つ方でも得点圏に強く頼りになる選手だ。

 

枡田慎太郎 広角ロングヒッター

逆方向への長打が魅力のスラッガー。粘り強く四球を選べる点も特徴的で、柔和な打撃スタイルが持ち味だ。阿部俊人、銀次の2人とともに"どろんこ三兄弟"と呼ばれている。

 

牧田明久 チーム屈指の左キラー

パンチ力あふれるバッティングが自慢のサウスポー。目立たないが堅実な外野守備と強権も、チームにとって心強い。楽天創設時から在籍している選手の一人でもある。

 

松井稼頭央 永遠のチャレンジャー

身体能力抜群のベテラン巧打者。日米通算2500安打も達成した実績を持つ天才打者で、盗塁技術もいまだ健在。もともとは遊撃手だったが、外野手に転向した。

 

中川大志 魅力満点の和製大砲

雌伏の時を経てブレークした右の長距離砲。大きなフォロースルーから、高々と放物線を描きスタンドへ運ぶ。成長を見守ってきた大久保監督のためにも、さらなる飛躍を誓う。

 

山崎浩司 堅実なディフェンス

内外野複数のポジションを守ることができる万能内野手。1999年に近鉄に入団してから、5球団に所属した渡り鳥。過去2度も隠し球を成功させた、したたかな面も持つ。

 

西田哲朗 粗削りな大型内野手

強打が自慢の新鋭遊撃手。懐に呼び込んでとらえる打撃スタイルで、一躍レギュラーの座に就いた。足も速く、攻守にわたってスピーディーな動きを見せる。

 

後藤光尊 超積極打法

パンチ力のあるバッティングを得意とするベテラン内野手。外野も守れるユーティリティー性も長所の一つ。ボールの見極めができれば、さらなる向上が期待できる。

 

岩崎達郎 マルチなリザーバー

バッテリーを除く、ほぼすべてのポジションを守れるマルチプレーヤー。ボールをバットに当てる技術が高く、ミート力に優れている。ベンチに控えていると、頼りになる存在。

 

ウィーラー 一撃パワーヒッター

内外野をこなす幅広さが売りのユーティリティー助っ人。長打力が自慢で、打線の中軸を担うことが期待される。マイナー時代には投手として出場した経験も。

 

銀次 杜の都安打製造機

高い打撃技術を持つアベレージヒッター。特に苦手としている部分がないため、投手としては攻め方に頭を悩ませる。得点圏でもよく打ち、勝負強さも発揮している。

 

阿部俊人 球に食らいつく執着心

高い身体能力を持つユーティリティープレーヤー。二塁、遊撃、三塁と複数のポジションを守れる点が強み。将来的には藤田一也からポジションを奪うことが期待される。

 

藤田一也 超一流の守備職人

安定したグラブさばきに定評がある二塁手。その守備力はゴールデングラブ賞にも輝くほどだ。左右満遍なく広角に打ち分けるしぶといバッティングも魅力的だ。

 

ペーニャ 怪力弾丸アーティスト

190センチを超える大柄なパワーヒッター。ツボにはまった際には、スタンドに突き刺さるような強烈な一撃を放つ。熱い性格の持ち主で、チームを鼓舞する面も。

 

サンチェス 重量級フルスインガー

豪快な本塁打を見せる助っ人スラッガー。チームに数少ない長距離砲で、主軸を担うことが期待される。メジャーリーグ在籍時には、オールスターに出場した経験を持つ。

 

伊志嶺忠 猛打光る杜のシーサー

パワーを自慢とする強打の左打ち捕手。主に右投手の代打として起用され、打力への期待は高い。あとはリード面で信頼を勝ち取れば、一軍定着が見えてくる。

 

小関翔太 大胆インサイドワーク

未来の正妻候補として期待されるキャッチャー。大胆なリードに定評があり、年齢の近い若手投手を力強く引っ張る。強肩の持ち主で、将来が楽しみな存在だ。